もっとここちいい ! 節約ライフ ハー・ストーリィ流 LOHASのすすめ

もっとここちいい ! 節約ライフ ハー・ストーリィ流 LOHASのすすめもっとここちいい ! 節約ライフ ハー・ストーリィ流 LOHASのすすめ

アンドリュース・プレス 刊
発売日 2005-02-28



初心者向け? 2005-10-27
〜今流行のスローライフかな?もうすでにいろいろと実践されている方には物足りないと思います。LOHASという定義もはっきりしていないので個人の主観に任せるものなのでしょうが、個人的には「?」っと思うところもありました。
たとえば有機野菜を食べることについては、個人的には出来れば地元、もしくは近くでとれた物がいいと思うのです、それは野菜など、鮮〜〜度の重要な物は遠くからですとやはりトラックで排気ガスをまき散らしながら大急ぎでやってくるでしょう。。野菜は有機かもしれないけど、空気を汚しながら来るのはどうも気が引けてしまうのです。
昔から土地の物はその土地に住む人に効くといいます、自分の住む土地でとれた物は同じ風土、気候で育つのでそこに住む人、動物に必要な栄養が育つらしいです。$N〜〜$沖縄のゴーヤもきっとあの暑い気候にすむ人に一番いい食べ物だと思うのです。
ファッション的にLOHASをするのもいいとは思いますけど、これからの時代、もう少し踏み込んで考えて欲しいと思った本でした。〜

ままあです。 2005-09-11
最近はやりの天然生活、スローライフみたいな内容をざっくりと一式まとめたような本で、読んでいても楽しいし導入偏としては良いと思います。ある程度、それらをやり始めている人には物足りない本ではないでしょうか。

節約? 2005-07-30
心豊かに生活を楽しむことが大切なんだ、と思わせてくれます。
美しい節約、といったところでしょうか。
著者なりのLOHASな考え方や実践のしかたは参考になります。

ちょっとお疲れ気味という女性におすすめな本 2005-03-22
スローライフに興味があり
「自家製オーガニック野菜」や「天然酵母パン」という
言葉に惹かれて買ってみたところ、
気負いのない感じが、のんびり屋の私にはちょうどよかった。
「ここちいい」をテーマにいろんなライフスタイルが提案されていて
実際、全部試すのは難しいかなと思ったけど、
ちょっと試してみてみたいなと思える簡単なアイデアも
いくつかあったので今、やっているところ。
最近ちょっとお疲れ気味という女性にオススメの本です。

こう言うのが本当の贅沢! 2005-03-01
節約と言うとつい特売の食材を買うためにスーパーを何軒もはしごして、家電製品のコンセントを抜きまくって、水道は細く出して・・・みたいな、主婦向け雑誌のまんまのキリキリした生活を想像してしまいますが、この本で提案されているような節約ライフも有りなんだなーと思いました。
着古したお気に入りの服をリメイクしたり、インテリアやプレゼントを手作りしたり、自家製オーガニック野菜を作ったり。考えるだけでもワクワクします。
物を大切にするなんて本当は当り前の事なのに、考えてみたら今の生活は無駄ばかりだなーと反省させられました。
我慢ばかりでは節約も長続きしないし、楽しくやっていきたいものです。
心が豊かである事が1番の贅沢なんだと実感しました。


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by Kimiko at 15:36 |
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。